住宅ローン関連コラム

86件中  10件表示  <3140>
法定地上権とは、本来、貸主と借主の契約で決められている地上権を法律で定めることを言います。法定地上権は、競売でよく使われる言葉ですが、ある人が土地とその上に建っている建物の所有者だったが、何らかの事情…続きを見る
競売に入札して物件を落札しようとする際、事前に必要な費用があります。それが、「入札保証金」です。競売の期間入札に参加するときに公告に書かれている「保証金」を納めなければなりません。その保証金が、売却基…続きを見る
物件を案内していて住宅ローンの話になったとき、「連帯保証人になってくれる人がいないのですが…」「連帯保証人は何人必要ですか?」と質問を受けることが多々あります。これまで賃貸物件を借りたときに不動産会社…続きを見る
ハンコ代とは、業界用語になりますが、任意売却によって売却をする際、配当が見込めない後順位の無剰余債権者に対して、抵当権抹消に協力してくれる礼金のようなものです。この無剰余債権者は競売になってしまうと一…続きを見る
「子供の学校区を変えられないから引越しができない」「事業所として登録しているため移転できない」等の理由で今の家に住み続けたい、事業所として利用し続けたいという声を多くいただきます。セール&リースバック…続きを見る
競売情報として公開されているもので「3点セット」と呼ばれるものがあります。
それは、■現況調査報告書…土地や建物の現況の状況、不動産を占有している者の氏名、そしてその者が占有する権利を持っているのか…続きを見る
まず団体信用生命保険は金融機関との契約時に主債務者(申込人)が加入しています。ですので、主債務者(申込人)が亡くなった場合は、組んでいた住宅ローンの返済はなくなります。
任意売却を成功させるには大きく分けて3つの条件があります。1つ欠けても成功することができません。大事なポイントですので、詳しくみていきましょう。
不動産の取引を行う際には、「本人確認」が必要になります。平成20年3月に「犯罪収益移転防止法」が施行され、不動産取引を行う宅地建物取引業者は売主、買主、代理人等の関係者の本人確認をすることが義務付けら…続きを見る
住宅ローンにお困りの方で、「なんとか住み続けたい…。他の債務を圧縮してもらえたら住宅ローンは払っていける」という方にお勧めの解決方法のひとつに、個人再生の「住宅資金特別条項」という方法があります。
86件中  10件表示  <3140>
相談無料・秘密厳守
土日祝日も
お電話での受付/9:30~21:00
「ホームページを見た」とお伝え下さい
0120-86-2081 0120-86-2081
あなたの大切な人で住宅ローンの支払いでお悩み中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社のホームページをご紹介ください。きっと解決できるキッカケになるはずです。どうぞよろしくお願い致します。
PageTop