Q&A

事前のご相談の段階で、引渡しの希望の時期をお聞きします。そして、購入希望者には事前にお伝えし、ご協力していただけるように調整していきます。弊社では、賃貸専門の不動産会社と提携しておりますので、次のお住…続きを見る
可能性はゼロではありません。解決方法は3つあります。(1)住宅ローンの残額を一括返済する。(2) 身内や親族、知人の方に「任意売却」によって売却し住宅ローンを組んでもらい住み続ける。(3) 投資家の人…続きを見る
もちろん、可能です。県外にお住いの方でも、電話、メール、郵送等で連絡を取り合いながら、任意売却を進めていくことができます。なかなかお会いすることが難しい中で進めていくことになり、お互いの信頼関係が必要…続きを見る
もちろん、可能です。先に引越しする必要はありません。購入希望者が現れた後、引渡しする日は話し合いによって決めていきます。次の住まいについても、弊社では物件情報の豊富な賃貸専門会社と提携しておりますので…続きを見る
各債権者との話し合いになりますが、無理のない範囲でお支払いしていくことで債権者には合意していただけます。 又、債務の圧縮ができる可能性も十分あります。
弊社では、任意売却後の残債の返済方法などについ…続きを見る
任意整理、個人再生、自己破産等、解決方法はあります。借金の額、借金の支払い年数、支払い状況等が関係してきますが、弊社では弁護士や司法書士の先生とも提携しております。そして相談者様の希望を第一に、そして…続きを見る
もちろんです。相談も無料ですし、資料も無料でお届けしています。お届けする資料には、漫画・小冊子・DVD等があり、「分かりやすい」「事前にある程度把握することができたので安心して相談できた」と、多くの方…続きを見る
もちろん、お願いすることはできます。しかし、その不動産会社が、どの分野をメインに営業されているかを確認されたほうが良いと思います。任意売却は限られた期間の中で成功させる必要があります。又、任意売却は、…続きを見る
可能性は高いと思われます。インターネットや情報誌、新聞などに掲載されます。
また、入札に参加しようとしている方や不動産会社が現地調査のために近隣をうろついたり、なかには近隣の方に聞き取りをしてくるこ…続きを見る
任意売却をする場合、連帯債務者、連帯保証人のご協力が必ず必要です。任意売却は、連帯債務者、連帯保証人の方々にも競売と比べてメリットのある方法です。離婚などの理由で連絡をとっていない方、とりづらい方も、…続きを見る
売却代金の中から、債権者との話し合いによって配分していただくことができますが、最近では、自己破産されている方以外は配分しないという債権者も多くなってきております。このような場合は、購入希望者の方にご事…続きを見る
売却の際に発生する「仲介手数料」「抵当権抹消費用」等の費用ですが、任意売却の場合は、売却代金の中から配分されますので、相談者様からいただくことはありません。これは大きなメリットです。又、固定資産税の滞…続きを見る
任意売却後、残債が残った場合、支払いについては各債権者との話し合いになります。債権者の方も、「現在支払いに厳しい状況のため、任意売却を選択された」という相談者様のご事情は分かっているので、基本的に、相…続きを見る
一言で不動産会社といっても、やっている内容(売買、賃貸、管理、新築、不動産投資、買取等)は会社によって全然違います。「任意売却」では、不動産、金融機関、法律、税金関係等様々な専門知識が必要となる分野に…続きを見る
可能です。任意売却は基本的に入札開始の前日までに決済(引渡し)できれば、競売の取下げができます。しかし、もちろん債権者の同意、固定資産税の滞納があれば役所との調整、購入希望者の代金の準備等が期間内にク…続きを見る
現在は、3組に1組が離婚している状況にあり、住宅ローンについても相談も多くなってきました。連帯保証人、連帯債務者になっている場合、離婚した後も支払い義務は残ります。戸籍上は夫婦ではなくなったかもしれま…続きを見る
96件中  16件表示  <8196>
相談無料・秘密厳守
土日祝日も
お電話での受付/9:30~21:00
「ホームページを見た」とお伝え下さい
0120-86-2081 0120-86-2081
あなたの大切な人で住宅ローンの支払いでお悩み中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社のホームページをご紹介ください。きっと解決できるキッカケになるはずです。どうぞよろしくお願い致します。
PageTop