Q&A

できます。債権者(サービサー)に事実を伝えることによって、応諾価格を考慮していただけるケースが多いです。やはり、難有りの物件は、競売になると一層低い価格で落札されたり、又は、入札されない可能性もあるの…続きを見る
取り扱っていない不動産会社がほとんどだと思います。取り扱っている不動産会社は任意売却を専門に扱っている会社が多いです。任意売却を専門に取り扱っている不動産会社は、不動産買取業者、不動産投資会社、個人の…続きを見る
高齢の相談者様からよくいただく質問です。住宅ローンの滞納が数ヶ月続くと、その金融機関が口座を凍結します。凍結するタイミングは金融機関によって違いますが、凍結された後は、入金することもできなければ出金す…続きを見る
競売手続き中の物件でも、債権者が応諾できる価格で購入する者が出てくれば取下げてもらうことは可能です。つまり、任意売却が成功したことになります。
生活資金として、債務者の手元にある一定の現金を残すことは法律(破産法)で認められています。この「一定の現金」のことを自由財産と呼びます。
親族間売買の場合の住宅ローンは金融機関内のいろんな規定があるので困難な事が多いのは確かです。実際になかなか融資してくれる金融機関はありません。
まず、「競売3点セット」ですが、誰でもみることができます。裁判所で直接閲覧することも可能ですが、現在では、BITという競売専用サイトでも見ることができます。それでは「競売3点セット」について説明してま…続きを見る
まず、競売物件の場合は、不動産内部に入ることができません。どんな状態なのかはBITに掲載されている写真やコメントで判断する必要があります。内覧しないで購入するのはリスクが高くなるのでどうしても入札する…続きを見る
任意売却を行うメリットとして以前は売却代金から「引越し代の捻出ができる」という点が挙げられていましたが、現在は引越し代をみてくれるサービサーはかなり少ないです。
一昔前に比べるとだいぶなくなりましたが最近も競売妨害はあるようです。そして、大きく分けると3つのケースに分けることができそうです。順にみていきましょう。
収益マンションを購入する方といえば、医者や弁護士、そして大手企業の役員幹部クラスをイメージされると思いますが、今は一般のサラリーマンでも購入している傾向にあります。
できません。債務者本人が入札に参加することはできません。なぜか?債務者は実際には全額を返済しなければいけない立場ですが、入札に参加して全額に満たない価格で手にして他の人へ渡さないようにするのは道理に反…続きを見る
住宅ローンの返済にお困りの方の中には、住宅ローンのことだけで頭の中がいっぱいになってしまい、家のことには意識がいかず、片づけられない、やりっぱなし、荒れ放題というお客様も少なくはないです。
居住用の不動産を探しているお客様は、当たり前ですが、必ず物件を内覧してから購入するかどうか決めます。その際、売主様が居住中の物件と、既に引越しを終えた後の空き物件では、空き物件のほうがお客様は内覧しや…続きを見る
競売の申立てをされると裁判所の執行官がご自宅に訪問してきます。そして、物件の写真を撮ったり、間取りの確認をしたり、物件について色々と聴き取りをしてきます。競売入札のための基準価格を算出するための材料を…続きを見る
任意売却は滞納前や滞納が始まったばかりという段階であれば任意売却の手続きに入るまで期間がかかります。逆に時間がない場合は、受託して動いたものの競売になってしまえば水の泡になってしまうケースも多く、任意…続きを見る
任意売却専門と謳っている不動産会社は特に関東、関西ではとても多いです。任意売却専門と謳っている不動産会社は、他の不動産会社と比較して、任意売却についての知識、経験、実績は豊富なのは間違いないと思います…続きを見る
不動産を売却し現金を受け取りそのまま自宅に家賃を払いながら住み続けることができる「リースバック」ですが、弊社にも近年、事務所のある北九州市をはじめ、福岡市、下関市など、西日本から多くの反響をいただくよ…続きを見る
今では多くの金融機関で、購入時の諸費用やリフォーム代も住宅ローンに組み込むことができます。フリーローンやリフォームローンの金利と比べて、住宅ローンの金利はかなり低いです。1%を下回っている金融機関も少…続きを見る
よくある質問で、多くの方が勘違いしている点でもあります。住宅ローンがある場合=抵当権が付いている物件を売却する場合、住宅ローンの残債については、売却時に一括完済しなければいけません。でなければ、銀行等…続きを見る
87件中  20件表示  <120>
相談無料・秘密厳守
土日祝日も
お電話での受付/9:30~21:00
「ホームページを見た」とお伝え下さい
0120-86-2081 0120-86-2081
あなたの大切な人で住宅ローンの支払いでお悩み中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社のホームページをご紹介ください。きっと解決できるキッカケになるはずです。どうぞよろしくお願い致します。
PageTop