Q&A

住宅ローンの返済にお困りの方の中には、住宅ローンのことだけで頭の中がいっぱいになってしまい、家のことには意識がいかず、片づけられない、やりっぱなし、荒れ放題というお客様も少なくはないです。
居住用の不動産を探しているお客様は、当たり前ですが、必ず物件を内覧してから購入するかどうか決めます。その際、売主様が居住中の物件と、既に引越しを終えた後の空き物件では、空き物件のほうがお客様は内覧しや…続きを見る
競売の申立てをされると裁判所の執行官がご自宅に訪問してきます。そして、物件の写真を撮ったり、間取りの確認をしたり、物件について色々と聴き取りをしてきます。競売入札のための基準価格を算出するための材料を…続きを見る
任意売却は滞納前や滞納が始まったばかりという段階であれば任意売却の手続きに入るまで期間がかかります。逆に時間がない場合は、受託して動いたものの競売になってしまえば水の泡になってしまうケースも多く、任意…続きを見る
任意売却専門と謳っている不動産会社は特に関東、関西ではとても多いです。任意売却専門と謳っている不動産会社は、他の不動産会社と比較して、任意売却についての知識、経験、実績は豊富なのは間違いないと思います…続きを見る
不動産を売却し現金を受け取りそのまま自宅に家賃を払いながら住み続けることができる「リースバック」ですが、弊社にも近年、事務所のある北九州市をはじめ、福岡市、下関市など、西日本から多くの反響をいただくよ…続きを見る
今では多くの金融機関で、購入時の諸費用やリフォーム代も住宅ローンに組み込むことができます。フリーローンやリフォームローンの金利と比べて、住宅ローンの金利はかなり低いです。1%を下回っている金融機関も少…続きを見る
よくある質問で、多くの方が勘違いしている点でもあります。住宅ローンがある場合=抵当権が付いている物件を売却する場合、住宅ローンの残債については、売却時に一括完済しなければいけません。でなければ、銀行等…続きを見る
競売の申立てをされた後、裁判所に「配当要求公告」として情報が公開されます。難しい言葉で分かりにくいと思いますが、簡単に言うと、「落札後に抵当権者が回収した後、残ったお金がある場合は、配分することができ…続きを見る
今の段階で退職金すべてを住宅ローンの返済につぎ込むべきではないと思います。退職金をつぎ込んで住宅ローン残額は減ったが、次の再就職先が決まらず年金だけでは生活するのがやっとで、住宅ローンの支払いができず…続きを見る
個人が払う税金といえば、固定資産税・都市計画税、市県民税、所得税、国民健康保険料等が挙げられますが、万が一滞納が続くと、役所は個人の財産等に差押をしてきます。
競売情報は、今はインターネットでも見ることができます。個人名こそ出ていませんが、所在地や写真は掲載されているので、すぐに分かります。又、所在地が分かれば、法務局で所有者を調べることができるので個人名ま…続きを見る
滞納していないということは、住宅ローンを貸し出している金融機関からみれば、優良なお客様という位置づけになります。なので、今の段階で残債が発生する見込みでは任意売却については絶対に同意しません。
よくいただく質問です。1番抵当の住宅金融公庫の分は月々の支払いが高いので滞納しているが、2番抵当の分は月々の支払いが安いので払い続けていますという相談者様がとても多いです。しかし、任意売却を進めるにあ…続きを見る
以前の住宅金融公庫のときは8割融資だったこともあり、残りの分を他の銀行で融資を組んでいるケースが多かったです。その際、住宅金融公庫が1番抵当、他の銀行が2番抵当となります。そして、任意売却の際は、1番…続きを見る
競売申立ての取下げとは、競売申立てをした債権者がその申立てを撤回することです。開札日以降の取下げもできないことはないですが、最高価買受人、次順位買受人の同意が必要になるので、できるかどうかは分かりませ…続きを見る
「競売不動産取扱主任者」とは、一般社団法人不動産競売流通協会が推奨している民間資格です。不動産全般としては、国家資格の宅建と呼ばれる「宅地建物取引士」が必須ですよね。「競売不動産取扱主任者」は不動産の…続きを見る
最近、ニュースや新聞等でもよく話題になっている「ネット銀行の住宅ローン」ですが、いろいろなメリット、デメリットがあります。それでは、まずはメリットからご説明します。(1)金利が低い。地方銀行や都市銀行…続きを見る
多額の借金を残したままお亡くなりになった場合、相続人の中には相続放棄の手続きをされる方が多いと思います。相続してそのまま借金を背負ってしまったらたまりませんからね。又、相続人の存在が不明なときも含まれ…続きを見る
自己破産を検討している相談者からよくいただく質問です。あくまでも自己破産は申立てをした本人のみに適用されるもので、家族に影響が出ることはありません。しかし、家族の方が、自己破産される方の連帯保証人にな…続きを見る
75件中  20件表示  <120>
相談無料・秘密厳守
土日祝日も
お電話での受付/9:30~21:00
「ホームページを見た」とお伝え下さい
0120-86-2081 0120-86-2081
あなたの大切な人で住宅ローンの支払いでお悩み中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社のホームページをご紹介ください。きっと解決できるキッカケになるはずです。どうぞよろしくお願い致します。
PageTop