Q&A

ネット銀行の住宅ローンのメリット、デメリットはなんですか?

最近、ニュースや新聞等でもよく話題になっている「ネット銀行の住宅ローン」ですが、いろいろなメリット、デメリットがあります。

それでは、まずはメリットからご説明します。

① 金利が低い。
地方銀行や都市銀行と比べてみるとやはり金利は低く、負担が少なくて済みます。
なぜ低く設定できるかいうと、ネット銀行は店舗がないので、その人件費や店舗にかかる費用が発生しないので、その分を金利に反映することができ、低く設定できるのです。

② 保証料や繰上返済手数料が発生しない。
通常、住宅ローンを組む際には保証料という費用が発生します。お客様の属性や金融機関、物件の担保評価にもよりますが、おおよそ100万円借入する場合20,000~25,000円です。(※あくまでも目安ですので25,000円以上の場合ももちろんありますのでご注意ください。)
よって、仮に2,000万円を借りた場合、400,000~500,000円かかる計算になります。これが無料になるのは、かなりお得です。
そして、繰上返済手数料もかかりません。つまり、気軽にいつでも繰上返済ができるので、余裕ができる度に繰上返済をして支払い利息を減らすことができます。

つまり、メリットは金利や保証料無料等の費用の面ではお得ということになります。

次に、デメリットですが、

① 審査が厳しい。
ネット銀行を利用する人は増えてきましたが、審査は地方銀行、都市銀行に比べ、やはり厳しい感じはします。地方銀行、都市銀行では承認がとれたがネット銀行では否決になったという声もよく聞きます。

② 手続きに時間がかかる。
ネット銀行の場合、店舗を持たないので、すべてインターネットと郵送でのやり取りになります。地方銀行、都市銀行で住宅ローンを組む際は、不動産会社の担当がいろいろと手続きの段取りをしてくれるのでスムーズに、そして楽に進めることができます。しかし、ネット銀行ではすべてご自身でやるので、内容はよく分からなかったり、書類の準備に時間がかかったりするケースが多いです。

③ 店舗がないのでどうしても不安。
これは本当によく聞きます。お得なのは分かるけど、何かあったときにインターネット、電話だけというのはやっぱり不安ということです。特にネットに不慣れな方や50代以降の方に多いです。やっぱり銀行の担当の方と対面して話をしながら手続きを進めたいという人にはやはりデメリットといえます。

 このように、最近話題のネット銀行の住宅ローンですが、自分には合っているのかどうか、又、利用する場合でもネット銀行もいくつかあるのでどれを利用したほうがよいのか等々、よく比較検討しながら決める必要があります。

ご不明な点や不安な点がありましたら、いつでも構いませんのでお気軽にご相談ください。
list page
相談無料・秘密厳守
土日祝日も
お電話での受付/9:30~21:00
「ホームページを見た」とお伝え下さい
0120-86-2081 0120-86-2081
PageTop