投資マンション・収益物件でお悩みの方

投資マンション・収益物件でお悩みの方
近年、TVやニュース、書籍等の影響もあり、「不動産投資」に目を向ける方が増えてきました。

そして「不動産投資」と言えば、医者、弁護士、公務員といった高所得者の方がやっているものと思われがちですが、今では、低金利、低価格ということもあり、一般の会社員、そして若い方も興味を持ち購入されています。

「不動産投資」の魅力は、なんと言っても給与所得とは別に、安定した収入が毎月確保される点です。
しかし、これは、うまく運用、運営できていればの話です。
「不動産投資」には、充分な知識、市場調査、景気動向、修繕の長期計画等が必要で、簡単なものではありません。

「不動産投資」を始める方も増えてきましたが、それと比例して、ここ数年、購入した投資マンションや収益物件の支払いや維持管理でお悩みの方からの相談も増えてきました。

まずは、投資マンションの購入に至った経緯と、ご相談内容について見ていきましょう。

購入に至った経緯

購入に至った経緯
  1. 税金対策に効果的と言われて…
  2. 知人が家賃収入を得ていて、始めてみようと思って…
  3. 子供に財産を残してあげられる。
  4. 給料の他に収入が欲しかった…
  5. 営業マンに強引に勧められて断れなかった…

ご相談内容

ご相談内容
  1. 家賃を下げても入居者が決まらない…
  2. 売却したくでも、ローン残高が相場価格より上回っている…
  3. 家族に内緒で始めたのでうまく運用できていないことを相談できない…
  4. 空室のため家賃が入らず、ローンの返済ができない…
  5. 退去した後のリフォーム費用の負担が大きい。

弊社 相談者の統計(2016年5月現在)

購入者の年齢購入者の職業マンション所有件数

リスク分散のはずが…

リスク分散のはずが…
そして、投資マンション販売会社は、1件購入していただくと、「リスク分散のためにいかがですか?」と言って2件目、3件目と勧めてくるケースが多いです。

確かにリスク分散にはなりますが、入居がなければ、ローンの支払いはその分増えます。賃貸をお探しの方は家賃が安くて新しくてキレイな物件を優先にみていきます。
よって、所有している投資マンションの近くに競合の物件が増えればなかなか入居が決まらない可能性も十分考えられます。1件だけでしたらボヤで終わっていたはずが大火事になってしまう可能性もあるのです。

『任意売却』で再出発

投資マンションのお悩みも『任意売却』で解決できます。ローンの支払いが出来ずに滞納が続き、競売の申立てをされ、競売で落札されるよりも、好条件で売却できる『任意売却』の方が、「これから」の再出発には有利です。

弊社では、これまで投資マンションでお悩みの方からの相談を受け、『任意売却』成功、競売回避と導いてきた豊富な経験と実績があります。
まずはお気軽にご相談ください
  • 「退去予告があって、次の入居者が決まるまでの支払いが不安」
  • 「既に滞納している」
  • 「競売の申立てをされている」等々
どのような状況でも構いませんので、まずはお気軽にご相談ください。
相談無料・秘密厳守
土日祝日も
お電話での受付/9:30~21:00
「ホームページを見た」とお伝え下さい
0120-86-2081 0120-86-2081
PageTop