不動産買取で早期解決したい方

不動産買取で早期解決したい方
「とにかく早く解決したい…」という方は、当社や投資会社(又は投資家)に買ってもらう「不動産買取」という方法があります。ここでメリットとデメリットをご説明させていただきます。

メリット

自己破産のメリット
不動産買取メリットを確認
  1. 競売と違い、情報が表に出ない。近所の方に知られることがありません。

    競売ではインターネット等で周囲に知られてしまう可能性は高いですが、「不動産買取」の場合は広告等の販売活動をすることなく売却できますので、周囲の方に知られることはありません。

  2. 現状渡し。残荷も処分することなく、そのままで大丈夫です。

    掃除やクリーニング等は必要ありません。そして、通常であれば、物件内に何もない状態で引渡すのが基本です。しかし、残荷を処分するのは費用も時間もかかりとても大変です。「不動産買取」であれば、必要なものだけ運び出してもらえれば大丈夫です。こちらで処分致します。

  3. 早期解決

    「不動産買取」であれば、現金購入ですので早期解決が可能です。
    現金なのでローン特約がないので解約になることもありません、そして瑕疵担保責任も免責されますので安心です。1週間での早期解決も十分可能です。

デメリット

自己破産のデメリット
不動産買取デメリットを確認
  1. 一般市場での相場価格よりは買取価格は低くなります。

    「不動産買取」の場合、購入後はリフォームして第三者に販売、もしくは賃貸で家賃収入を得ることが目的になります。よって、どうしても相場価格よりは低くなってしまいますが、当社では、満足いただける金額をお渡しできるように物件のプラス要素にしっかり目を向けて買取価格をご提示させていただきます。「不動産買取」してもらっても住宅ローンの残債が残る場合であっても、当社が債権者(金融機関)と調整等行い、抵当権抹消、差押解除のお手伝いをしてまいります。

  2. 物件、立地、物件内容によってはお力になれない場合もあります。

    残念ですが、違法建築物や再建築不可の場合や、不動産取引が難しい立地、場所のときは、お取扱いできません。予めご了承ください。

解決されたお客様の声

徳丸 幸一郎様(仮名) 42歳

「息子の同級生が近くに住んでいるのもあり、住宅ローンの支払いができずに競売になってしまうことはどうしても近所に知られたくありませんでした。インターネット等に競売情報が出る前に解決できて本当に助かりました。早めに相談して良かったです。息子も今までと変わらず友達と仲良く遊べています。」

吉本 由香里様(仮名) 45歳

「離婚することになり、お互いに家については早期処分を望んでいたので、助かりました。思っていた以上に高く買取していただいて住宅ローンも完済できました。肩の荷が下りました。前向きに頑張っていけそうです!!」

まとめ

お急ぎの方は、競売になってしまう前に「不動産買取」で売却してはいかがでしょうか?競売では裁判所主導で粛々と手続きが進んでいき、落札後の希望は一切受け付けてもらえません。

これからの再スタートを考えた場合、競売になる前に好条件で任意で売却(任意売却、不動産買取)したほうが絶対に有利です。

そして、相談時期が早ければ早いほど、解決方法の選択肢は広がります。これまで任意売却成立、競売回避できた方の多くは、やはり早い段階で相談されています。

ご覧になっているみなさん、勇気を出してご相談ください。

勇気を出してお電話くださったあなたの「これから」のために私達はバディ(=相棒、仲間)として精一杯尽力致します。
勇気を出してお電話くださったあなたの「これから」のために私達はバディ(=相棒、仲間)として精一杯尽力致します。
相談無料・秘密厳守
土日祝日も
お電話での受付/9:30~21:00
「ホームページを見た」とお伝え下さい
0120-86-2081 0120-86-2081
PageTop